スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊花賞(GI) オルフェーヴルを倒せる馬はズバリコイツだ! 

カテゴリ:競馬レース情報

前々回の記事で菊花賞が荒れる傾向にあることを書きました。

が、しかし、今までのレースを見てる限り、強すぎる「オルフェーヴル」。
この馬を負かせることができる馬を今回探していこうかと。

今回の菊花賞は3000mとかなり距離が長く、本当に実力のある馬が勝つと言われるレース。
とは言え、なぜこれほどまで穴馬が上位に食い込んでいるのか?

それは、わからない。

が、傾向から、2010年の勝ち馬、7番人気「ビッグウィーク」、2009年の8番人気「スリーロールス」、2007年の4番人気「アサクサキングス」、2004年の8番人気「デルタブルース」、これら穴馬が勝っているのだが、これらの馬に共通しているのは「先行馬」ということ。

3~5番くらいに位置し、追い込んでくる人気馬からいち早く抜け出し、人気馬が届かずに勝っているというところにある。

なので、先行馬を探せばイイということになるのだが、

2 ルイーザシアター
4 ユニバーサルバンク
5 フェイトフルウォー
8 ベルシャザール
9 ダノンミル
10 ロッカヴェラーノ
12 ハーバーコマンド
16 ダノンマックイン
17 フレールジャック

という感じで前で戦ってきた馬は結構多い。

そして、菊花賞の勝ち馬は「神戸新聞杯(GⅡ)」組の5着内くらいが好走しているか、オープンでもいずれかのレースの勝ち馬となっている。

上記馬でこれに当てはまる馬を探せばイイということになる。
これに当てはまる馬は、

5 フェイトフルウォー
16 ダノンマックイン
17 フレールジャック


の3頭か?

穴をあけるとすればこの3頭となる。

とは言え、「オルフェーヴル」自体、神戸新聞杯では前に付け、そこからの強烈な末脚だったので、勝つには「オルフェーヴル」よりかなり前につける必要がありそうだ。

ペースを作るのは「15 サンビーム」だと思われるので、この馬についていくくらいの超先行でここ2勝している「16 ダノンマックイン」が最も可能性がある!のか!?

ちなみに逃げ馬も2着から5着内に入る傾向が高くなっているぞ。

僕の予想はおいおい。



オンラインゲームドットネット(携帯版) - onlinegameguide.net/
ゲームの総合情報サイト!競馬関連ゲームもあります。

優良出会い系サイトガイド(携帯版) - maxnetguide.fc2web.com/
優良出会いサイト厳選掲載サイト。斬新なランキングで女性に人気の出会いサイトなどがわかる!

稼げる人が選ぶ人気FXランキング(携帯版) - fx.maxnetworks.org/
FX初心者講座・人気FX会社ランキングなど今人気のFX情報の他、稼げるFX注文方法なども掲載!
by MAXNETWORKS

人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】ブログ王ランキング
スポンサーサイト

テーマ : 競馬情報 ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。