スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理不尽な競馬の税金 

カテゴリ:競馬の雑学

競馬で稼いだら確定申告をしなければならない!

というのはよく聞く話です。

しかし、この税金がなかなかおかしい気がします。


競馬での勝ち金を確定申告する場合、「一時所得」という部類となります。
この一時所得には最大50万円の特別控除があります。

そのため、競馬で50万円以上勝った場合、確定申告を行わなければならないというわけです。

確定申告をする場合、配当から使った金額を引くというのが普通。
しかし、競馬での経費にあたるものが、そもそもおかしい気がします。

使った金額ではなく、「的中した馬券に使った金額」!

例えば、1レース様々な馬券を5000円買い、そのうちの3連単が100円的中し、払戻金100万円を得た場合、この100万円から投資金5000円を引くのではなく、100円引けというもの。


これでは、おかしい気がします。


例えば1レース100万円賭けて、3連単が100円的中。100万円の払戻金を得たら、普通はトントンだというところ。しかし、これではほぼ100万円に税金がかかってしまい、

(払戻金100万円-馬券購入費100円-特別控除50万円)×税率50%

ということになり、25万円もの税金を納めなければならなくなる。
収支的には25万円ものマイナスとなってしまいます。

さらに所得が増えたことで、住民税も増えるという恐ろしいもの。


この一時所得の特別控除50万円は年間なので、50万円以上の払戻金が年に数回あっても50万円まで。

一時所得の課税対象はその都度の所得となるため、年間通して投資に500万円使い、最後の有馬記念でとんとんとなる500万円の払戻金を得ても、それまでの収支とは関係なく、そのレースでの払戻金が対象となり、莫大な税金を支払わなくてはならなくなる。

これを考えると大穴狙いは危ないということになる。

ね、おかしいでしょ!?

逆に課税対象がその都度の所得なら、50万円未満の払戻金が数十回あり、トータルの収支が大幅なプラスなら課税対象にならないということか?


まあでも、競馬場での馬券購入でも、高配当を得た場合、高額払戻窓口で氏名などを聞かれることもなく、ネットでの馬券購入でも、銀行やJRAが個人情報を提示することもないので、実際税金を払っている人は少ないと思われます。税務署に目をつけられない限り、、、。



オンラインゲームドットネット(携帯版) - onlinegameguide.net/
ゲームの総合情報サイト!競馬関連ゲームもあります。

優良出会い系サイトガイド(携帯版) - maxnetguide.fc2web.com/
優良出会いサイト厳選掲載サイト。斬新なランキングで女性に人気の出会いサイトなどがわかる!

稼げる人が選ぶ人気FXランキング(携帯版) - fx.maxnetworks.org/
FX初心者講座・人気FX会社ランキングなど今人気のFX情報の他、稼げるFX注文方法なども掲載!
by MAXNETWORKS

人気ブログランキングへブログランキング【くつろぐ】ブログ王ランキング
スポンサーサイト

テーマ : 競馬 ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。