スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏は牝馬が強い!本当なのか? 

カテゴリ:競馬攻略

夏は牝馬が強い!

これはよく言われていることです。
これは本当なのか!?

「本当」や「迷信」様々なことが囁かれています。

まず、筋肉量や脂肪量でその差がうまれています。

筋肉を動かせば動かすほど熱を発すため、体温の上昇が激しくなります。
そして、男性は体脂肪が少ないため、外温の影響を受けやすく、体温が変化しやすい。
そんな特徴を持っています。

人間でも、女性より筋肉量が多い男性ほど、体温が早く上昇し、熱を持ってしまう。
男性に暑がりが多く、女性に低体温や冷え性が多い理由はそこにあります。

これは競走馬にも言えることで、
牡馬よりも牝馬のほうが構成上、体内温度の上昇がゆるやかで、外温の影響を受けにくくなっている。
したがって、牝馬のほうが体温調節に優れているため、夏の暑さに強いのだ。

そして、牝馬の方が切れ味があるため、夏に多い短距離レースに向いてることも一つの理由。
なので、牝馬の夏は活躍が目立つのだ。



優良出会い系サイトガイド
優良出会い系サイト厳選掲載サイト。豊富なランキングで人気の出会いサイトが一目でわかります。
無料サイトやお試しポイントプレゼントでお得な出会いサイトを多数掲載中!

激走する馬 プレミアム版
爆走する軸馬と相手馬と穴馬をプロの馬券師が教えてくれる情報メールマガジン。
シンプルな内容ながら、穴馬の激走率は高く、配信された穴馬2頭が入ることもしばしば。
買い目のヒントを教えてくれるので、あとはあなたの買い方次第!

投資型の競馬予想 極・三連複研究所
競走タイム、騎手、コース適正から導き出された上位7頭を三連複で購入するという方式。
回収率132%、均等1点に1,000円ずつ購入した場合の去年の収支は+640万円という驚愕的プラス
スポンサーサイト

開幕週 先行馬有利 その理由! 

カテゴリ:競馬攻略

競馬には有利不利と言うものが必ず存在します。
そして、よく言われているのは「開幕週」。

開幕週というのは、競馬場が変わった時、最初に行われる競馬のこと。
開幕週はまだ馬が走っていないので、芝が荒れておらずきれい状態です。

では、この状態で競馬が行われるとどうなるのか?

これは競馬をやっている方には常識的なことです。
通常競馬はコース内の内を走るため、走れば走るほど内側の馬場が痛み始めます。

そのため、競走馬にとっては、レースをすればするほど走りづらくなる。
後半は、外側の馬場がイイので走りやすい外側の馬場に出てまで走ろうとするくらいです。

競走馬にとって芝が良いことはかなりプラスになるということ。

この「開幕週」の場合、当然、まだ内側の芝もきれいな状態です。
芝に差がない状態ですので、芝に内側と外側に差がありません。

芝に差がないのなら、インコースを走ったほうが最短距離で走れるため、
力も使わず圧倒的有利。

ですので、「開幕週」での競馬では、
内枠の先行馬が圧倒的に有利になってしまうわけです。

特に小回りの中山や、ローカル競馬場だと、明らかに開幕週はこの法則が当てはまります。
ですので、開幕週の馬券の買い方は、インコースを走れる馬。
つまり内枠の馬や、逃げ・先行馬が有利と言われているのです。

インコース有利な状態なので、逃げ馬が多少ハイペースで走っても、力の消耗が少ないのでそのまま粘ってしまうケースが多々あります。

開幕週の馬券の買い方

開幕週で軸馬は、内枠の馬か、先行馬を選ぶことがオススメ。
しかし、人気馬の内枠先行馬ではオッズ過剰のおそれがあります。

できれば配当の大きい穴馬を狙いたいところ。
開幕週では以上の馬を選択しても残ってくれる可能性があるため、大きな配当を狙えます。

人気馬が外枠に多く、さらに、人気馬に差し馬が多い場合のレースなど、
内枠の人気薄の馬にも大きなチャンスが生まれます。

そんなレースを狙って買うことも競馬で勝てる秘訣なのかもしれません。


優良出会い系サイトガイド
優良出会い系サイト厳選掲載サイト。豊富なランキングで人気の出会いサイトが一目でわかります。
無料サイトやお試しポイントプレゼントでお得な出会いサイトを多数掲載中!

激走する馬 プレミアム版
爆走する軸馬と相手馬と穴馬をプロの馬券師が教えてくれる情報メールマガジン。
シンプルな内容ながら、穴馬の激走率は高く、配信された穴馬2頭が入ることもしばしば。
買い目のヒントを教えてくれるので、あとはあなたの買い方次第!

投資型の競馬予想 極・三連複研究所
競走タイム、騎手、コース適正から導き出された上位7頭を三連複で購入するという方式。
回収率132%、均等1点に1,000円ずつ購入した場合の去年の収支は+640万円という驚愕的プラス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。